2011・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/28 (Mon) つかの間のマルシェ 1周年

2月27日は「つかの間のマルシェ」1周年でした
RIMG0022764.jpg
↑準備の時からすでにお客さん。

RIMG0024765.jpg
↑開店1時間後

もうすでに残りわずか

毎月来てくださる方、チラシを見て今回初めて来てくださった方など、

参加させてもらってから私はまだ5回目ですが、
マルシェの輪が広がっている感じがしました


マルシェ後は、上野万梨子先生の料理と
おいしいお茶を飲みながらのミーティングです。

RIMG0025766.jpg
↑ブルグールというひき割り麦を使ったサラダ。

新しい人達との出会いや
おいしいもの、食の専門家がたくさん集まるマルシェ。

次回の開催は3月27日です。

スポンサーサイト

朝市・マルシェ | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/26 (Sat) 白菜カレー煮込み


  『いつも新鮮な野菜があっていいね』

と、よく言われますが収穫シーズンは

 ずっと白菜
 ずっとかぶ
 ずっとナス・・・

レパートリーを増やしたい今日この頃です

【白菜カレー煮込み】

RIMG0022763.jpg

(材料)
玉ねぎ
じゃがいも
白菜
豚ひき肉

カレー粉
ブイヨン
塩・こしょう
砂糖(少々)

薄切りにした材料を炒めた後、スープを加え煮込みます。
片栗粉を加えとろみをつけ完成。


カレー粉&白菜効果で身体があったまります




葉野菜 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/25 (Fri) あるはずないはず

240px-Ball_bearing.jpg

ベアリング。

それは、軸を正確かつ滑らかに回転させるために使用される部品。


摩擦によるエネルギー損失や発熱を減少させ、部品の焼きつきを防ぐことが求められる。
(ウィキペディアより)

トラクタのロータリー(刃がくっついている軸)内部にも、
ベアリングがあるそうです。

RIMG0033762.jpg

使っているトラクタはだいぶ古く、
あるはずのないところに隙間ができてしまいました。


RIMG0031759.jpg
ここの部分を開くと、ベアリングがあるはず・・・

RIMG0030760.jpg

と思いきや、修理屋さんもびっくり
出てこないはずの土の塊が出てきました。

RIMG0029761.jpg
ベアリングの部品の球はその奥から。

・・・うさぎのフンみたい

現在トラクタはドクターストップ。
これから修理です


農業 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/22 (Tue) 食べられる花

千葉県旭市にある、珠樹自然農園さんに行ってきました

RIMG0020755.jpg

園主の常世田さんは博士(農学)です。
植付の密度や畝の立て方、苗の作り方など色々と教えていただきました。

丁寧に作られた畑を見て、

自分はガサツだよなぁと反省をしつつも
とても良い時間を過ごせました。



ところで・・・
全部食べられます

RIMG0018757.jpg
ハマチシャ

RIMG0017758.jpg
おかのり

RIMG0016756.jpg
ナスタチウム


ビニールハウスの中には20種類以上の野菜の他、
レモングラスやユーカリの葉、グァバもありました。

見たことがない植物もあちこちにあり、
食い意地の張った私は 「これも食べられますか?」
と、何度聞いたことか

貴重な時間をありがとうございました


修行中 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/21 (Mon) お食事会と野菜について

 ~なぜ野菜を作っているのか?~


どちらかというと

「健康のため」「身体にいいものを」よりも、

「びっくりさせたい」
「楽しんでもらいたい」「ワクワクしてもらいたい」

という動機が強いです。

たくさんの食材の中からこれぞ!と思うものを
発掘し広めたくて、卸売市場で働くうちに

そこで出会う漁師さんや市場関係の方の職人気質に憧れ、
自分で作って売りたいと思うようになりました。


魚、肉、スパイスなどなど食材の分類はたくさんありますが、

 食卓を鮮やかにする彩りや、一つ一つ違う形、
 すべてを知ることは無理なんじゃないかと思うほどの種類の多さは

 やっぱり野菜でしょうと、思わずにはいられません。


1人で作業していると、畑にいるだけでつい満足してしまいそうになりますが、

「これ何?きれいだね」とか、
「野菜がおいしい!」
「お腹一杯!幸せだね」

と、言ってもらえること、
それが聞ける環境(関係)にいられることが

野菜作りをしていて本当によかったと思う瞬間なんだなと、
朝市に参加する度に思います。

RIMG0006753.jpg
↑招待してもらったお食事会

人参やラディッシュの感想が気になり、
食べている人を必要以上に凝視してしまいました

食事 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/20 (Sun) ベイタウン朝市

2月19日(土)は、幕張ベイタウンの朝市でした。

RIMG0011752.jpg

顔見知りの方もだんだんと増え、たくさんの方と
お話できることは本当に楽しいことです。

朝市を楽しみにしていると言ってくださる方も多く、
せっかく来ていただいた方に少しでも楽しんでいただけるよう、
準備もしっかりやりたいなと感じました。

RIMG0014751.jpg

【今後の予定】

・2月27日 つかの間のマルシェ(玉川田園調布)

・4月2日  ヤワタホームマーケット(成田市)
・4月16日 幕張ベイタウン朝市 
・4月17日 せせらぎ朝市 (浦安市)

農業 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/16 (Wed) 未来とガラスのこと

ガラスの実験の話を読みました。
ガラスに力を加え、ヒビが入る方向を予測する実験です。

 ・ガラスに傷や偏りがない
 ・力を加える方向を限りなく一定にする

など、精度が上がれば上がるほど予測は困難になりますが

ガラスに少し傷をつけるなど少しきっかけを作ると、
ヒビの入る方向の予測がつきやすくなるそうです。




 「未来(先)のことはわからない」

と言うけれど、
何か行動を起こすことで進んでいく先が
なんとなく見えてくるのは

どんなことでも一緒なんだなと思いました。




きっかけ | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/15 (Tue) 今日も

雨と雪が降る日が続いています。

畑に続く道がぬかるんで、車ごと土手に落ちそうな、
スリリングな日々を送っています。

RIMG0009750.jpg

夕立で虹が出ました

農業 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/13 (Sun) 雪解け

3連休の雪予報に少し心配もしていましたが、

降ったもののみぞれまじりで

今日の晴天で、雪は一斉に溶けました

RIMG0008748.jpg

じっと生長を止めていたように見えた玉ねぎも大きくなり始め、
周りの草も急に青々してきた気がします
RIMG0007749.jpg

草取りが急ぎです。

玉ねぎ | trackback(0) | comment(2) |


2011/02/10 (Thu) 4・3・2・・・ビニールトンネル

保温のため、気温が低い時期は葉物の種を撒いた後
ビニールトンネルを使います。

RIMG0006746.jpg
↑張り途中の様子

RIMG0007747.jpg
↑換気用の穴

穴の数によって(穴がないのもあります)、トンネル内の温度に差が出るらしく季節によって、作物によって使い分けます。

今までは4つ穴を使っていたのですが、

RIMG0017743.jpg
中を見てみると・・・

RIMG0016745.jpg

どうも天井の穴がない真下部分の発芽がよくない気がします
(写真左上。 …けど雑草は生えている )

RIMG0018744.jpg

水分・気温・光などの条件の他、

そもそも種まきがちゃんとできていなかったなど
私が原因のことも考えられますが、

今回は3つ穴にしてみました。

どうなりますでしょうか

農業 | trackback(0) | comment(6) |


2011/02/09 (Wed) 子

私は気の多い人です。
次々と乗り換えてきました

  ななみ、あやか、冬里、きよすみ、
  なかまち、はっけい、新潟、洛菜
  夏楽天、夏清水、よかったな、丸葉・・・


研修中の期間も含め、今まで育てた小松菜の品種です

・味
・見た目(葉の開き具合とか色とか)
・暑さに強い
・寒い時期でも育ちやすい

など特性がそれぞれ違うため、季節によっても品種を変え試します。

最近、品種を「冬里」から「あやか」に変えてみました。

RIMG0048742.jpg

メモ紛失のため、どちらの子だかわかりません


今までの冬里は初期からがっちり骨太に育っていた感じだったので、
あやかかもしれません。

小松菜 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/07 (Mon) ビニールハウスを作る

とうとうこの日を迎えました。

RIMG0023736.jpg
↑テント内の資材など。

いよいよビニールハウスを作ります


RIMG0027741.jpg
あるまま農園さん(旦那ブログ)に手伝ってもらいながら、
まずはブルーシートを外しビニペットという
ビニールを止める資材を骨組みに付けていきます。

RIMG0028740.jpg

裾のビニールを埋めるため、溝を掘ります。

今後のため、そしてこれから始めてハウスを建てる方の
参考にもなるよう、写真も撮っておこうと思ったのですが、

作業に夢中になり

RIMG0032737.jpg

RIMG0031738.jpg

↑部品の数々。

写真は撮れませんでしたが、

市販されている部品や資材を、自分の畑や機械に合うように
微調整することが農作業の中では本当に多いなと感じました。

金のこ、ペンチ、カッター、ハンマーは必需品です


RIMG0033739.jpg

夜です。


あとは扉を付ければほぼ完成
部品が見えなくなったため、今日はここまでです

農業 | trackback(0) | comment(2) |


2011/02/02 (Wed) ついに見納め

私の作業場、通称仮説テントと呼ばれる青い小屋も
いよいよ見納めとなりました。

RIMG0015733.jpg
部品その① 扉

上の写真に写っている骨組み以外の部品が畑に届き、
ついに来週、先輩農家の協力を得てビニールハウスに変身します


骨組みは当初からあったのですが、
ずっとほったらかしだったビニールハウス。


使い方がわからぬ故、一部の部品は私が
折り曲げてしまったため買い足しがもう少し必要ですが、

夏野菜の育苗など活躍が期待されます

農業 | trackback(0) | comment(4) |


2011/02/01 (Tue) 距離感

慣れてきたのか、それとも
無視をされるようになったのか

RIMG0016731.jpg

最近、鳩が私の近くでもウロウロします

特に何かを突ついたり、荒らしたりする気配も
ないため放っておいていますが、

畑に有機物を!と、豆の殻を畑の隅に
ばらまいたのがいけなかったのでしょうか

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

Calendar

<01 | 2011/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク



このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

yassai

Author:yassai
渡邉友美

千葉県生まれ。
2008年、埼玉県小川町の農家に弟子入り。
2010年4月、千葉県多古町にて新規就農しました。

「野菜が持つ不思議さや楽しさを伝えていきたい」
「ずっと地球と遊んでいたい」
という想いから、環境にも身体にも負担をかけない農法を目指しています。


自然を相手に接していると、自分が大切にしたいものが
見えてくる気がします。

好きな
 【食べ物】 
あずき、おから、
だんご、かぼちゃの煮物
 
 【映画】
トイ・ストーリー
ライフ・イズ・ビューティフル
 
 【場所】
海、芝生の上
 
 【イベント】
○○パーティ・大会・祭りと名のつくもの
      

一言

素材のおいしさを
さらに引き出すため、
料理も頑張ります!       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。