2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/14 (Fri) むずかしいことをやさしく

私は・・・


 1/3 ÷ 1/2

の意味がわかりません

小学校で分数を習った時、やり方はそのまま覚えたものの
1/2で割るってどういうこと??と、習って
20年近く経った今も謎のままなのが悔しいです。


先日、教えてもらう機会を得ました。

結局まだわからないのですが

‘そのこと’が何を示しているのか、どんな意味があるのかを
簡単な言葉で説明できることってカッコいいなぁと思います。


ひょっこりひょうたん島の作者でもある、井上ひさしさんの言葉。

 むずかしいことをやさしく、
 やさしいことをふかく、
 ふかいことをおもしろく、
 おもしろいことをまじめに、
 まじめなことをゆかいに、
 ゆかいなことをいっそうゆかいに。





そのためには、表面だけじゃだめなんですよね。

スポンサーサイト

修行中 | trackback(0) | comment(4) |


<<かっさを体験 | TOP | 後半戦>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 いのうえさんは山形県出身ですね。

 分数の割り算は、割る方の分母と分子を反転させて、掛けるのじゃなかったでしたか?

 (1/3)x2
=2/3
少数だと0.66666666・・・・・・になってしまうので、
 分数表示は便利って聞いた記憶が有りますが・・・

 わたしゃ、40年近く前の話な気がします。

2012/09/17 20:29 | わたなべ [ 編集 ]


 

わたなべさん

コメントありがとうございます。
そうなんです!
反転させて掛けるんですが、割ってるのに数は大きくなるし、考えてると「割る」って何?となってしまうので、
すっきりしないまま、私も何十年も経ってます^^;

井上さんは山形の方なんですね。
冒頭の文はいろんな所で見かけますが、井上さんの言葉だったことは今回初めて知りました

2012/09/19 23:15 | なべ [ 編集 ]


 

分数のわり算、僕もずっと考えてましたが、よくわからない。(20年近く)
先日、説明してくそうな方に聞いてみました。僕はうまく説明できないのですが、納得。
とにかくわり算だけは奥が深くて、かけ算や足し算、引き算とは全く違うとの事。
気になりますよね。

2012/09/20 00:23 | サミー匝瑳 [ 編集 ]


 

サミー匝瑳さん

コメントありがとうございます。

奥の深さを楽しめたり、すっと納得できる体験があったら、勉強ももっと楽しくなるのにと思いますよね。
暗記してたことはどんどん忘れていきますし(^-^;

2012/09/20 18:50 | なべ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://yassai.blog39.fc2.com/tb.php/977-a211fc8a

| TOP |

Calendar

<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク



このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

yassai

Author:yassai
渡邉友美

千葉県生まれ。
2008年、埼玉県小川町の農家に弟子入り。
2010年4月、千葉県多古町にて新規就農しました。

「野菜が持つ不思議さや楽しさを伝えていきたい」
「ずっと地球と遊んでいたい」
という想いから、環境にも身体にも負担をかけない農法を目指しています。


自然を相手に接していると、自分が大切にしたいものが
見えてくる気がします。

好きな
 【食べ物】 
あずき、おから、
だんご、かぼちゃの煮物
 
 【映画】
トイ・ストーリー
ライフ・イズ・ビューティフル
 
 【場所】
海、芝生の上
 
 【イベント】
○○パーティ・大会・祭りと名のつくもの
      

一言

素材のおいしさを
さらに引き出すため、
料理も頑張ります!       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。